学習支援サービス報告!三重県後期公立高校入試に向けて!

学習支援サービス 教室運営

ワンツーワンの学習支援サービスは、何を行っているの?

中学校3年生の受験前の雰囲気を少しでも知りたい!

2020年3月3日より始まった全国規模での休校措置期間で、子供たちの学習環境が大きく変化してしまっています。

そこで、ワンツーワン個別学院山手通り校では、休校期間中でも希望する中学校3年生の受け入れを行っています。

今回の記事を読むと、ワンツーワンの具体的な学習環境が分かるので是非最後までご覧ください!

教室内でどのような感染症対策を行っているかは以下の記事をご覧ください!

学習支援サービス準備完了!
皆さん、こんにちは。 四日市市内の小・中学校も、明日(2020年3月5日)から休校となり、各ご家庭でも対応に苦慮されていることと思います。 ワンツーワン個別学院でも、今日から始まる学習支援サービスの準備に大忙しです。 この...

受験生の勉強の様子

受験生を呼んで教える

詳しくは先ほどご紹介した記事を読んで頂きたいのですが、徹底した衛生管理のもと、受験生には勉強を行ってもらっています

講師の先生が一人一人の進度に合わせて、最終チェックと指導を行っている様子です

これは教室長の伊藤も常々行っていることであり、特に『過去問の点数』を元に指導を変えています

過去五年間分の問題を通して、生徒の弱点分野を探し、徹底的に潰していくのがワンツーワン流の受験指導です。

受験1カ月前から生徒一人ひとりにやるべきことを伝えてあるから勉強方法がブレない

学習支援サービス

過去問を行うとその日の内に採点を完了させ、教室長が生徒一人ひとりと面談を行います。
(※当日来れなかった生徒は別途別日に行っています。)

その面談で話す内容は主に以下の通りです。

  • 現在の得点帯からより伸ばすための勉強法
  • 絶対に落としてはいけない箇所の確認
  • なぜ、提案する勉強法が有効なのかという明確な理由
  • 各分野の得点率を確認して、重点的に暗記しなければいけないところを指示

以上4点を過去5回のテストに渡って面談を行い伝えています。

だからこそ、『家での受験勉強がブレない』のです。

生徒が『今、点数をあげるためにやるべきこと』が分かっているので、先生からの指示が終わっても『自分で課題を見つけ』取り組んでいます。

実際には、過去5年間の勉強を通して、最大56点もの点数アップ(定期テストに直すと112点アップ)を達成した生徒もいるほどです。

【告知】3月10日火曜日より開校致します

多くの親御様のご要望と諸般の状況を考慮して、学校に変わる勉強場所を提供するために開校日を1週間前倒しにして、ワンツーワン個別学院山手通り校は3月10日(火)から授業を再開致します。

詳しくは、下記から幣塾HPにて確認できるためそちらをご覧ください。

授業再開についての重要なお知らせ | イベント&報告 | ワン・ツー・ワン個別学院 山手通り校
授業再開についての重要なお知らせです。 保護者の皆様 日頃は、ワンツーワン個別学院の指導方針にご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。 3月10日(火)からの授業の再開に...

コメント